ぎゃぼー!!な中欧の旅⑭ チェコでのだめロケ地

雨も上がって、曇ってはいるけど涼しくて気持ちいい。

プラハ城近くの景色のいい場所に、現地係員の人が連れて行って
くれました。
c0172719_12334045.jpg

そして、すてきなレストランでランチ☆
c0172719_12353228.jpg

食べて外に出たら、こんな人達が・・・。
c0172719_13241037.jpg

パリでも見たことありますが、面白そ~!!

このあと、ボヘミアのお城見学に行きました。
c0172719_13304997.jpg

小さなお城でした。
今は、結婚式に使われているそうです。
お城の中は、撮影禁止なんですが、現地係員の人が男前でね~☆
日本人だけど、振る舞いが外人ぽくてカッコイイ!!
その人が、管理人のおばさんに 「ねぇ、写真とってもいいよね。」
な~んて言ったかはわかりませんが、おばさんもメロメロみたいで
あっさり許可されました^^
c0172719_1413745.jpg

ここは、子供部屋だったそうです。
このベッドは、子供のではなくお人形さんのベッドです。
c0172719_1495164.jpg

壁には伊万里焼のお皿がありました。
こんなところでも、日本を感じることができるんですね。
c0172719_14175897.jpg

この部屋で結婚式が行われるそうです。

そして売店には、ワインがいっぱい。
c0172719_14453646.jpg

この辺りは葡萄の産地で、ワインが作られているそうです。


プラハに戻って、短い時間ですが旧市街でフリータイムです。
c0172719_14482338.jpg

お土産を探しながら、街の散策。
c0172719_14493934.jpg

右が、アール・ヌーヴォー建築の市民会館。
左が、火薬塔。
スペシャルドラマ版の“のだめ”のロケ地です。

c0172719_150533.jpg

このグランド・ホテル・ボヘミアも、ロケ地なんですよ。
ちょうどこの入口前に、千秋が立ってたんですよ~!!
もう、キャ~って感じだったけど一人だったので・・・^^;

c0172719_15291824.jpg

馬車とか、クラッシックカーのタクシーなんかも走ってました。
c0172719_15354145.jpg

こちらは、旧市街広場にある聖ミクラーシュ教会。
とってもきれいな教会です。

c0172719_1548447.jpg

こうして次の日の朝、プラハの街をあとにして帰国しました。


今回の旅は、初めての中欧で未知の世界でしたが、
予想してたより、ずーっと素敵でした。
治安もいいので、フリータイムも一人で大丈夫でした。
ツアーの皆さんもみんないい人で、一人の私に気を使ってくれて
本当に感謝です。
やっぱり旅好きには、悪い人はいませんね。

いつも長々となってすみません。
旅行から帰ってもうずいぶん経ってしまったのに・・・。
見に来て下さって、ありがとうございました。
[PR]

by macaron2008 | 2010-07-11 16:27 | 2010年6月 中欧

ぎゃぼー!!な中欧の旅⑬ 百塔の街

6日目は、朝からプラハ市内観光。

でも、またまた雨057.gif

プラハは 『百塔の街』と言われています。
塔が多いから・・・?だと思います。(適当ですみません<(_ _)>)
c0172719_2122852.jpg

旧市街、朝早いので人がいなくて静かです。
もう少し遅いと、すごい人でなかなか歩けないそうです。

c0172719_21275096.jpg

旧市庁舎の時計塔。
旧市街広場のシンボルです。

c0172719_21335090.jpg

カレル橋から撮った プラハ城。

カレル橋には30もの聖像があります。
c0172719_22341141.jpg

その中の一つ、この台座の図柄を触ると幸福になるという言い伝えが
あります。
みんなが触ってるから、そこだけテカッてる!!
私も触っときました。
幸せになりたいですもんね~☆

c0172719_22442561.jpg

カレル橋からプラハ城へ向かいます。

c0172719_22492390.jpg

すごい石畳でしょう?
私が行ったヨーロッパの街は、ほとんどこんな感じでヒールなんかじゃ
歩けやしません。
底の厚い靴じゃないと、足が痛くなります。

c0172719_2331518.jpg

プラハ城の中にある、“聖ヴィート大聖堂”
ここはいつも観光客で行列ができているそうです。
私達も少し並んで待ちました。

ふっと、上を見上げると・・・、
c0172719_236442.jpg

ぎゃぼー!!気持ち悪い~((+_+)) 
魔除けのようなものだそうです。
あのお口から、雨の雫が落ちてきます・・・。
雨だけど、ヨダレに思えてしまうのは私だけだったでしょうか?
c0172719_2315415.jpg

すごい重厚な扉を入ると、
c0172719_2329282.jpg

すごい高さです。
c0172719_23331861.jpg

正面にすばらしいステンドグラスがあります。

そして、入って左側3番目にあるチェコ出身の画家
アルフォンス・ミュシャのステンドグラス。
c0172719_23383090.jpg

約4万枚のガラス片を使用してるそうです。
c0172719_23455850.jpg


こちらの、中央にあるバルコニーでは、昔 ヒトラーも演説したとか。
c0172719_234728100.jpg


そして、衛兵の交替式も見れました。
c0172719_23544980.jpg

ブルーの制服がステキ(*^_^*)


雨も やみました♪
[PR]

by macaron2008 | 2010-07-09 23:57 | 2010年6月 中欧

ぎゃぼー!!な中欧の旅⑫ Sクラス?

長距離移動で、やっと夕方チェコの首都プラハに到着。
c0172719_2214429.jpg

今までのブダペスト・ウィーンのホテルはお世辞にもいいホテルとは
言えませんでした・・・。
でも、最後のプラハのホテルはSクラス☆とパンフレットに
書いてあったので、かなり期待♪

外観の写真撮るの忘れました・・・^^;
お部屋はこんな感じ。
c0172719_22483794.jpg

写真で見ると、ちょっと狭く見えますが、広かったんですよ!
ツアーの皆さんも言ってましたが、布団がすごくやわらかくて
気持ちよかったです。
レベルは国によって違いますからね~。
日本のAクラスぐらいな感じかなって思います。

晩ご飯はこのホテルでいただきました。
c0172719_22563667.jpg

とってもオシャレなレストラン☆
メインにすごくやわらかい上質のステーキが出てきたのに、
話に夢中になって、写真撮るの忘れました・・・。
デザートは、ザッハトルテ (昨日食べたし・・・。)
c0172719_2332922.jpg

でも、ト音記号がカワイイ♪

朝食は、バイキングでした。
c0172719_2353937.jpg

アメリカンスタイルなので、メニューが豊富です☆
c0172719_2364598.jpg
c0172719_2365691.jpg
c0172719_2371314.jpg

スイカはどこのホテルでも出てきました。
甘くて美味しかったです。
パンやデザートのケーキも何種類もあったし、その場でパンケーキも
焼いてくれました。

今までの過去も含めて、ヨーロッパのホテルにはなかった豪華さ☆
いつも安いツアーなので、高級ホテルなんて泊ったことございません。

ホテルは、ショッピングモールとも繋がっていて、スーパーに行って
お土産を買ったりしました。
c0172719_23273810.jpg

なぜかプラハなのに、エッフェル塔のデザインのポテチ。
c0172719_23285695.jpg

ウエハースのようなお菓子で“るるぶ”に載っていたので
バラマキ用のお土産に。
c0172719_23314331.jpg

ハンガリーで食べたグヤーシュがすごく美味しかったので、
グヤーシュの素を買ってみました。
家でも作ってみよう!!


海外に行って、地元のスーパーに行くの大好き☆
[PR]

by macaron2008 | 2010-07-06 23:39 | 2010年6月 中欧

ぎゃぼー!!な中欧の旅⑪ チェスキー・クルムロフ

旅の5日目は、ウィーンからプラハへのバス移動。

皆さん、旅の終盤でもありお疲れのようで爆睡です。
途中にSAで休憩しながらの、長距離移動。
c0172719_2002111.jpg

こんな大きなケーキがあったり!!
c0172719_2012368.jpg

どんだけ苺がのってんだ?!みたいなショートケーキがあったり!!
c0172719_2043173.jpg

おいしそうなジェラートがあったり!!
雑貨もいろいろありましたよ。
SAも見どころ満載です☆

そして、チェコに入って“チェスキー・クルムロフ”という
世界遺産の美しい街へ。
c0172719_20103398.jpg

まず、お城の城壁を繋ぐ石橋の下をくぐります。
c0172719_20132358.jpg

川が流れていて、子供たちがカヌーに乗っていました。
かなり流れが速いので、ちょっと危険な感じがしましたが・・・。
c0172719_20162397.jpg

ここは、現代画家エゴン・シーレのお母さんの故郷ということで
シーレの美術館があります。
c0172719_20192961.jpg

川の音が心地よかったです。
c0172719_20204849.jpg

避暑地のような感じです。
c0172719_20221418.jpg

赤茶けた屋根が素敵です。
c0172719_2029506.jpg

こちらがチェスキー・クルムロフ城です。
決して華やかなお城とは言えませんが、中世の趣を感じます。

最初の写真の石橋の上の方から撮った街の景色です。
c0172719_20383481.jpg

この日は曇りだったので・・・晴れてたらすごく綺麗なはず。

このあと短い時間ですがフリータイム♪
一人でちょっと散策してみました。
小さなお店がたくさんあって、看板がかわいい☆
c0172719_20451993.jpg

これは何のお店かな?演奏を聴くのかな?
c0172719_204687.jpg

これは・・・?
c0172719_20462796.jpg

これはCDとかDVDのお店でしょうね。

窓もかわいかったです。
c0172719_21222569.jpg

c0172719_2122498.jpg

こんなアートもあったり。
c0172719_21232296.jpg

チェコといえば、マリオネットが有名です。
c0172719_21244212.jpg

お土産に買ってらっしゃる人もいました。

c0172719_2129828.jpg

こんな小さな街の散策も、のんびりできてよかったです。
[PR]

by macaron2008 | 2010-07-04 21:38 | 2010年6月 中欧

ぎゃぼー!!な中欧の旅⑩ 次回に・・・。

ザッハーを出て、ウィーンの繁華街ケルントナー通りへ。
c0172719_21185634.jpg

歩行者天国です。

旧市街中心にある、シュテファン寺院。
c0172719_212113100.jpg

残念ながら、只今工事中でした。

中は無料で見学出来ます。
c0172719_21241430.jpg


そして、オーストリアが本場の スワロフスキーへ。
c0172719_21285745.jpg

さすが、すごい品数でした。
いっぱいあり過ぎて、迷ってしまいます。
ここで自分のリングと、母にネックレスを買いました。

かわいらしいお花屋さんもあります。
c0172719_2135281.jpg


この後、“ベルヴェデーレ宮殿”に行くことにしたので、
トラムのチケットを買いに、たばこ店へ。
c0172719_21391394.jpg

このマーク↑↑が目印です。
たばこ店で、地下鉄やトラムのチケットを買うなんて、
ちょっと不思議・・・。

まだこのあとも、ホテルまで地下鉄とトラムに乗らないとだめ
なので、『24時間フリーパス』を購入。
c0172719_21534886.jpg

駅やトラムの中にある刻印機に差し込むとチケットの右側のように↑↑
刻印されるので、それから24時間市内の交通が乗り放題です。
ハンガリーでも同じようなシステムでした。
くれぐれも刻印を忘れないように!!
刻印のないチケットを持って電車やトラムに乗っていても罰金です。

c0172719_22111048.jpg

オペラ座の前からトラムに乗って、いざベルヴェデーレ宮殿へ。
c0172719_22124995.jpg

どこで降りればいいのか不安だったけど、なんとか無事到着。
c0172719_22204820.jpg

ここに来た目的は、クリムトの最高傑作『接吻』を見たかったから!!
でも・・・閉まってた(T_T)
18時までだったのに、ちょっとした勘違いで時間過ぎてました。。。
ぎゃぼー!!
c0172719_22244145.jpg

あ~、見たかったなぁ!!
ウィーンにはまたいつか絶対リベンジしたいので、次回の楽しみにします☆


まだ外は明るいけど、もう夜の9時前です。
お腹すいたので晩ご飯を食べに、『カフェ・モーツァルト』へ。
c0172719_22343970.jpg

ザッハーのすぐ近くにあります。
c0172719_2236419.jpg

大人のカフェって感じです。

日本語のメニューもあるんですよ。
カフェなので、軽食というかんじです。
c0172719_22382019.jpg

このサンドイッチの中に大きなステーキが・・・。
写真では小さく見えますが、すごく大きいんです。
食べきれませんでした。
c0172719_22424329.jpg

紅茶はポットで出してくれました。
ウェイターさんっていうんでしょうか?接客の人も皆さん上品☆

こうしてウィーンのフリータイムが終わりました。

絶対いつかまた来たい!!
そして、次回は青空のウィーンを歩きたい♪
[PR]

by macaron2008 | 2010-07-03 23:03 | 2010年6月 中欧

ぎゃぼー!!な中欧の旅⑨ 雨のウィーン

せっかくのウィーンなのに・・・雨057.gif

ウィーンは世界の住みやすい都市ランキング 第1位だそうです。
とにかく、安全というイメージ。
それに街がきれい、建物が美しいのはもちろんですが、
道にゴミなんか全~然落ちてませんよ☆

でも、安全とはいえスリはいるので旅行中は注意が必要です!!

さて、ブダペストに引き続き、HIさん HOさんがご一緒
してくれました♪

とにかく雨が結構降っていたので、建物に入ろうと美術史博物館へ。
c0172719_21164483.jpg

ハプスブルグ家が収集した名画が収蔵されています。
料金はたしか12ユーロ(約1380円)でした。

絵は人それぞれ好みがありますから、3人ここで解散です。
1時間半後に入口で集合!!

中に入ると、天井にドームがあります。
c0172719_2152489.jpg

そして、さらに進むと・・・
c0172719_21535698.jpg

思わず、うわ~ってお口が開いてしまう素晴らしさ。

ここに、密かにクリムトの絵があるんです。
c0172719_2158345.jpg

あまりにも、目立たないので・・・何度も行ったり来たりして
やっと見つけました^^;

そして、美術館の中心にある老舗カフェ “ゲルストナー”
c0172719_2215496.jpg

ガイドブックにも必ず載っている、とても重厚なカフェです☆

ブリューゲル、レンブラント、ルーベンスなどの絵画があって、
c0172719_22114081.jpg

各部屋に大きなソファーがあるので、ゆっくり座って
自分の好きな絵を鑑賞することができます。
こういう心遣いが、住みやすい都市ナンバーワンに選ばれる要因
なんでしょうね~♪


美術館に行ったあとは、ティータイム063.gif

ウィーンといえば、“ザッハトルテ” ですよね♪
そしてやっぱりザッハトルテ発祥のお店でいただきたい!!
c0172719_22301350.jpg

ホテル・ザッハー内にある、『カフェ・ザッハー』
c0172719_2233448.jpg

ツアーの皆さんも、誰もが「ザッハーでザッハトルテは絶対食べたい!」
と言うほど、ウィーンでは絶対的なカフェなんです!!
c0172719_22372898.jpg

私は ザッハートルテ と メランジェ にしました。
メランジェは、モカと温かく泡立てたミルクを1対1で混ぜたものだそうです。

カフェ・ザッハーのトルテは、真ん中にアプリコットジャムの層が
あるのが特徴です。

もうひとつ『デーメル』というシシィ(エリザベート)も通ったという、
有名なカフェがあって、そちらのザッハトルテも食べたかったけど、
やっぱり2個はキツイのでやめました。

だんなさんにも ぜひ食べさせてあげたいと思って、お土産で
ザッハーのザッハトルテを買って帰りました。
c0172719_2249181.jpg

いろんな大きさのトルテがありました。
私は小さいサイズが2個入っているものを購入。
c0172719_22564332.jpg

こんなステキなラッピングで、
c0172719_22573446.jpg

こんな立派な木箱に入ってて(木箱に入っているのがオリジナルの印)・・・、
c0172719_22582494.jpg

こんな風に、スーツケースに入れて持って帰っても大丈夫な感じに
なっています!!
賞味期限は一週間以上あるので安心。

これは、いいお土産になりました☆
[PR]

by macaron2008 | 2010-07-01 23:10 | 2010年6月 中欧

ぎゃぼー!!な中欧の旅⑧ 夏の離宮へ

4日目は、朝から雨057.gif

午前中は、バスでウィーン市内観光。
そして、昨夜は演奏会だけでしたが、この日はシェーンブルン宮殿の見学。
c0172719_2223044.jpg

宮殿内の写真撮影はNGです。
いかに豪華に見せられるか、工夫が随所に見られました。

集合時間まで時間がなかったので、雨の中急いで庭園に
向かいました。
c0172719_2238316.jpg

晴れていたらもっと素敵だったろうなぁ。
c0172719_22421512.jpg

バラのトンネル。
c0172719_22443323.jpg

マリア・テレジア・イエローとバラと緑がベストマッチです。
c0172719_22563395.jpg

あ~!私も馬車に乗ってお姫様気分を味わいたい☆

しかし、夏の離宮っていうことは・・・別荘みたいなもの?
マリー・アントワネットもここで夏を過ごしたんでしょうね。
ハプスブルグ家の象徴とも言える、すばらしい宮殿でした。


午後からは、フリータイム♪
[PR]

by macaron2008 | 2010-06-30 23:29 | 2010年6月 中欧

ぎゃぼー!!な中欧の旅⑦ ウィーンでのだめ気分

さてさて、ハンガリーからオーストリアのウィーンに着いたのは、
もう夕方頃。

でも、ヨーロッパはサマータイム058.gif夜9時頃まで明るかったです。

到着早々、楽しみにしていたシェーンブルン宮殿でのミニコンサート♪
c0172719_2153719.jpg

普段はオランジェリーという所で行われているそうですが、今回は運よく
宮殿の鏡の間での演奏会だったんです!!
c0172719_22102427.jpg

まっ、まぶし~!!(大げさすぎですね・・・。)
c0172719_2213417.jpg

でも、普段 宮殿内は写真撮影禁止なんですよ。
年に数回、この鏡の間で演奏会がある時だけ、演奏前の短い時間
写真撮影が許されるんです!!
なんか、すごくラッキーじゃないですか~☆

“のだめカンタービレ”を観てから、こういうクラッシックコンサートに
憧れてて、ぜひ生で聴いてみたかったんです!!
c0172719_224166.jpg

前半がモーツァルトで、後半がヨハン・シュトラウスでした。
最後は、お決まりですがアンコールがあり、観客みんな手拍子で
盛り上がりました。
ブラボー!!と叫びたかったけど・・・恥ずかしいので、
心の中で小さく叫びました。。。


本当は、途中ちょっぴり眠くなったりしましたが・・・^^;
でも、数列前にいた外国人の中学生くらいかな?
男の子と女の子の関係が、気になって気になって!
女の子 男の子 女の子 と座っていて、両方の女の子とも
真ん中の男の子が好きみたい。
男の子は左側の女の子の方が好きみたいで、両方の女の子が
火花を散らしてる? みたいな~)^o^(

ツアーの皆さんも気になったようで、やっぱり同じように
分析しておりました^^
すばらしい演奏を聴きながらも、目はこの3人に集中の
日本人観光客一行でございました。
[PR]

by macaron2008 | 2010-06-29 23:05 | 2010年6月 中欧

旅の余韻

今日、私が中欧旅行最後の日に、ホテルから出した
だんなさん宛てのエアメールが届きました☆
c0172719_21363362.jpg

チェスキー・クルムロフという美しい町の絵はがき。

チェコから10日ほどで、日本にやって来るんですね♪
c0172719_21423356.jpg

なんか・・・うれしい。


実は、友人から旅の途中にメールがあり、旅先から絵はがきを
送ってほしいと頼まれました。
エアメールなんてどうやって送るんだ?
最初はなんだか厄介だな・・・なんて思ったんです。。。
そうしているうちに、どんどん日が過ぎていきました。
でも、心のどこかで、やっぱり気になって。
最後の日に、勇気を出して(勇気を出すほどのことでもないけど・・・)
絵はがきを出しました。

とりあえず、JAPANって目立つように書いとけば日本に送ってくれるだろうと、
あとは全部宛名も日本語です。
ガイドブックを見たら、ホテルで切手が買えるって書いてたので、
書き上がった絵はがきをフロントで見せて、
「スタンプ プリーズ!」ってお子ちゃまレベルの英語で頼むと
フロントのお姉さんったら、チェコ語(たぶん・・)でペラペラと
しゃべくるもので、私の頭の上は ??? 
でも、話が通じないと思うと、紙に“20Kc” と書いてくれたので、
20コルナ払えってことがわかりました。

通常は、18コルナ(約92円)なんですが、ホテルがそのまま
絵はがきを郵便局に出してくれるので、差額は手数料でしょうね。
でもたった2コルナ(約10円)で、ポストに入れる手間が省けるので
お安いもんです☆

これに味をしめ、部屋に戻って、我が家にも絵はがきを送ろうと、
せっせと書いた訳です^^;

絵はがきなんて50円もしないくらいだし、100円ちょっとで
こんなにもうれしい気持ちになるんなら、もっといろんな人に
絵はがき出せばよかったな・・・。
チョコとか有り触れたお土産より、私ならうれしいかも。

また1つ、お勉強しました。
友人に感謝です☆

だんなさんと、絵はがきを眺めながら・・・、
c0172719_22452893.jpg

ウィーンのホテル・ザッハーで買ってきたザッハトルテを食べ、
旅の余韻に浸っています。
[PR]

by macaron2008 | 2010-06-28 22:52 | 2010年6月 中欧

ぎゃぼー!!な中欧の旅⑥ ドナウベント地方散策

翌日、ブダペストを後にして、ドナウ河流域の美しい街
“センテンドレ”へ。
c0172719_2359867.jpg

中心の小さな広場に建つ、ペスト塔。
その前に、ローマの休日のようなスクーターに乗ったお兄さん☆

短い時間でしたがフリータイムだったので、一人で散策に♪
c0172719_041654.jpg

こんな路地は大好き!
冒険心をかき立てます!!
階段を上って、しばらく行くと、高台にある広場に出ました。
c0172719_083260.jpg

子供たちがサッカーをして遊んでいました。

c0172719_0133362.jpg

そうそう、この街を歩いていると、子供たちが「こんにちは~!」って
みんなして日本語で挨拶してくれるんです♪
まさかハンガリーで・・・なんかホッとします。

観光地なので、小さなお店がいっぱいありましたよ。
c0172719_0231861.jpg

アイスクリームのお店は、子供たちに大人気☆
c0172719_0243748.jpg

チョコやキャンディがおいしそう!!
c0172719_0254782.jpg

キティちゃんはすごいな~!世界中で愛されてる。
c0172719_027260.jpg

だんなさんから、マグネット買って来てって言われた・・・^^;
c0172719_0283844.jpg

ハンガリーのお土産といえば、パプリカなんです!
粉状のスパイスにして、いろんなお料理に使われています。
私も、甘口と辛口を買って来ました。
c0172719_0442242.jpg

モップじゃないよ!ボクは犬だよ^^  カワイイかったなぁ。
c0172719_047265.jpg

かわいらしいセンテンドレの街をあとにして、エステルゴムへ。


“エステルゴム”は、スロバキアとの国境の街。
c0172719_0505041.jpg

河の向こうは、もう隣の国スロバキアなんです。
しかし、いつの間にチェコとスロバキアは分国したんでしょう?
私達の学生時代は、『チェコスロバキア』って習いましたよね?

ハンガリーのキリスト教総本山エステルゴム大聖堂
c0172719_0593588.jpg

大聖堂の中も、すばらしいです。
c0172719_123032.jpg

ドームから光りが差し込んで、明るく照らします。
c0172719_151267.jpg


そして、ハンガリー最後の食事は、名物グヤーシュ。
c0172719_174249.jpg

日本でいうお味噌汁のような、ハンガリーの人達にとっては
無くてはならない母の味だそうです。
パプリカが入っているので、後味ピリッとして最高!!
今回のツアーの料理で文句なしのナンバーワンです。
すっごくおいしかった☆

こうして、いよいよハンガリーを出て、音楽の都ウィーンへ♪
[PR]

by macaron2008 | 2010-06-26 23:58 | 2010年6月 中欧