『ALWAYS三丁目の夕日'64』

公開初日の昨日、『ALWAYS三丁目の夕日'64』を観に行きました。
c0172719_17274268.jpg

今回で3作目ですが、毎回毎回泣かせてくれます。

前作から5年後という設定で、東京オリンピックの年。
カラーテレビが普及し始め、経済成長が目まぐるしい。

そして、三丁目の子供たちも少しずつ大人になって巣立ちの時です。

c0172719_17343067.jpg

前にも言ったことありますが、薬師丸ひろ子のお母さん&奥さん役は
本当に最高です。
優しさが滲み出てるし、チャーミングさも忘れていない。


この映画で私が一番好きで、いつも泣かせてくれる淳之介。
c0172719_17472714.jpg

第1作目で、この子の演技のすばらしさに感動!!
何度も何度も おじちゃんにしがみ付くシーンは毎回泣けます。
淳之介が観たいがために、この映画を観に行ったと言っても過言ではない。

実は、私の甥っ子と顔が似てまして・・・。
鼻の横にあるホクロの位置まで同じ。
ちょっと甥っ子と重ねて観ているところもあるかも。
あんなにいい子じゃないけど ^^;

だから、淳之介の成長が、私にとっても楽しみであり
巣立っていくさびしさもあり・・・。
とにかく淳之介のこれからの未来が幸せであることを願います。

第1作目では、私の家の近所でもロケが行われ、
幼かった淳之介と一平のシーンが撮影されています。

今回も岡山県では西大寺で撮影があったみたいです。
岡山県とは繋がりのある映画ですね。

ぜひぜひオススメです。
絶対 泣けます!!
[PR]

by macaron2008 | 2012-01-22 18:18 | テレビ・ドラマ・映画